運が良くなる ~ 神頼みではなく とにかく 動け ~

f:id:rslka0218:20210303092000j:plain

みなさん こんにちは。

keiです。

本日は 運がよくなる の記事です。

 

みなさんは

運のイメージはどうでしょうか?

私はあいまいなものという

イメージですが

調べてみる何か法則がありそうです♬

f:id:rslka0218:20210303092033j:plain

 

 

〈 1 運とは 〉

目には見えない不思議な力のことを指します。

これは誰にでもありますが

意識をしては使えません。

人生において

「運良く当たりが出た!」「運命の出会いがあった!」

ということが起き、

これらは本人が意図してやったことではありません。

「運を持っていた」から起きた出来事です。

 

〈 2 運がある人とない人の違い 〉

簡単に言うと「行動力」です。

運を持っている人の人生は確実に他の人より行動をしています。

例えば会社で出世できるように資格を取得したり、

専門知識を勉強したりします。

商売で成功するために休みの日も

集客について考え行動します。

お金を増やすために経済の勉強や

投資など金融知識をつけて実行します。

他人より圧倒的に行動することで

別の角度から気づくことがあり、様々な発見があるので

それが自分の財産になります。

その得たことが 運 につながるので行動力が大事です。

辿り着くのに失敗もあり思いますが

進むことが強運者になる秘訣です。

すぐには変わるのは難しいですが

一週間後、一ヶ月後、一年後の自分が変わっていきます。

何気ない努力が将来大事なことになっていることもあります。

どこからどうすればいいのか迷っている方は、まず目標を持つことです。

すぐに結果はでませんが

合っていると感じたら継続が大事です。

 

〈 3 具体的な方法 〉

① 運がいい人のふるまいを真似する

② 運がいいと思いこむだけで運気は上がる

③ 無心にあきらめずに新しいことに挑戦し続ける

④ 自分を大切にすることで運を引き寄せる

⑤ チャンスに気づく力を鍛えると運を引き寄せる

 運は平等に降っています。

 つまり気づけるかどうかが重要です。

 チャンスに気づくには次の3つの条件です

  ⅰ情報源を増やす

  ⅱ精神的な余裕を持つ

  ⅲ常識だけではなく直感も信じてみる

 

〈 4 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

運 = 行動量ということがわかりました。

まず動きましょう♬

 

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。

マーケッティング ~ 集客に困っている そこの営業マン! ~

f:id:rslka0218:20210324074802j:plain


みなさん こんにちは。

keiです。

本日は マーケティング の記事です。

 

相手の欲しいものを

把握していないと

提案している方はいい気分

相手はイヤな気分

になってしまいますね♪

 

 

f:id:rslka0218:20210324074819j:plain

 

マーケティングとは 〉

” 必要もの ” を ” 必要なとき ” に ” 必要な人 ” にだす仕組みのことです。

① 消費者は何を求めているのか、

② どういう物流で商品を届けるのか、

③ ストレスなく購入してもらうためにはどうするか。

この一連の流れがマーケティングの全体像です。

 マーケティングがない場合

・運が良ければ売れる → 博打

・時間の経過とともに、体力や資金は底をつく。

・お客様を無理に説得し買ってもらう。→長期的な関係は作りづらい

 

〈 何をすればよいか? 〉

どんな良い商品やサービスを開発しても、

知る人がいなければ何も始まりません。

まずはサービス・商品のことを

市場に伝えることから始めましょう。

その際には、その価値をキチンと

伝えることが重要です。

キャッチコピーを用いるなど

伝達には色々な方法がありますが、

どんな手法であってもわかりやすく、

間違った印象を与えないことが大事です。

 

〈 デジタルマーケティング

スマートフォンやPCなどの

デジタルデバイスやデジタルテクノロジーなどを

活用したマーケティングのことです。

Webサイト閲覧履歴、スマートフォンで提供するアプリ、

SNS、IoTなどからデータを収集して、分析、数値化することで

顧客が何を求めているかをリアルで把握ができます。

人々の興味や関心をデータで可視化し、

的確なマーケティングを最適な形で行うことが可能です。

デジタルマーケティングはWebサイトの世界だけでなく、

デジタルで得られる全てのデータや

タッチポイントを活用するマーケティングであり、

Webマーケティングとの決定的な違いは、

扱う範囲が格段に広い点です。

 

〈 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

マーケティングも奥が深いので

何回かに分けてお伝えします♬

 

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。

融資の種類 ~ 借金と融資の違い ~

f:id:rslka0218:20210303075300j:plain

みなさん こんにちは。

keiです。

本日は 融資の仕組み の記事です。

 

融資はどんなイメージがありますか?

大抵 起業するときは
融資をする人が多いそうです♬

 

f:id:rslka0218:20210303075317j:plain

 

 

〈 1 借金と融資の違い 〉

辞典で調べると、

借金・・・「金銭を借りること、または借りた金銭。」

融資・・・「資金を融通すること」

となっています。

簡単に言うと

お金を借りる方「借金」

お金を貸し出す方「融資」ということです。

また別の考え方だと

借金・・・「衣食住や生活の中で必要となってくる物を購入するため」

融資・・・「企業や個人事業主が事業を拡大・維持して行くため」

後者の考えのほうが一般的なイメージなのではないでしょうか。

 

〈 2 融資の種類 〉

① 公的融資

公的機関による住宅融資(住宅ローン)のことを指します。

住宅金融公庫融資を多くの人が利用していましたが

2007年に公庫融資が廃止され

住宅金融支援機構では旧住宅金融公庫融資のうち

政策的に重要で且つ民間金融機関では対応が難しい

融資に限り行っています。

対象となる融資の財形住宅融資は、

財形住宅貯蓄をしている人向けの住宅ローンで、

条件は

① 給与天引による財形貯蓄を1年以上

② 申込日前2年以内に財形貯蓄の預入れを行う

③ 申込日における貯蓄残高が50万円以上ある勤労者

です。

条件を満たした人に対し

住宅購入などの資金を直接融資する制度です。

 

② 社内融資

企業が従業員に対し

住宅取得による資産形成を支援のため

独自に行っている融資制度です。

社内融資は、

① 企業の資金を従業員に貸し付ける「直接融資」を行うタイプ

② 提携した金融機関が融資を行い、利息の一部を企業が補助する「利子補給」タイプ

等があります。

直接融資のデメリットは、退職時に一括返済となるため、

近々で転職を予定している人にはオススメできません。

 

③ 創業融資

新規でビジネスを始める事業者に資金を融資する制度です。

開業は仕入れや人件費、店舗の準備費用など、色々と多額な資金が必要になります。

全ての費用を自己資金でまかなうのは厳しく、

金融機関など外部から資金を調達することが多いでしょう。

国や地方公共団体が、資金を借りやすく

創業者支援のために準備しているのが創業融資です。

創業融資には、

日本政策金公庫の「新創業融資制度」と、

都道府県・市区町村が用意する「制度融資」の2種類があります。

 

〈 3 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

お金を借りイメージや

種類がこんなにあるとは

わかりませんでした♬

 

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。

コピーライティング ~ 型を変えるだけでバンバン売れる ~

f:id:rslka0218:20210322164931j:plain


みなさん こんにちは。

keiです。

本日は コピーライティング の記事です。

 

調べていくうちに

営業もコピーライティングも

基本は相手の問題解決だと

思いました♪

 

f:id:rslka0218:20210322165010j:plain

 

〈 コピーライティングとは 〉

商品をより良く魅せる文章を書くことを指します。

実際の商品・サービスの良さを

たくさんの人に口頭で伝えるのは限界があります。

そこで、チラシや広告など様々な方法で

広めていくわけです。

その際にしっかりと商品・サービスの魅力が伝わらないと

消費者が商品やサービスを手にとることはありません。

その際にコピーライティングの技術が役に立ちます。

 

〈 コツ 〉

・ターゲットに呼びかける

まずはターゲットを引きつけ、

興味を持ってもらわなければなりません。

そのために、

ユーザーに ” 私のための情報だ ” と思ってもらう必要があります。

そこで重要になるのが、

ターゲットのを絞り込みです。

成約を上げるためには、

「30代の女性」などのあいまいなターゲットではなく、

より詳細に設定することが大切です。

 

・問題や悩みに寄り添う

次はターゲットが抱えている問題や悩みに

寄り添うことが必要です。

いきなり商品説明を始めてしまうと、

ただの売り込みになってしまい、

ページを見ない原因になります。

インターネット上では、

多くの人が問題や悩みを解決するための方法を探しています。

その 問題や悩みの解決 が、

結果として商品やサービスになるのです。

なので、商品説明をする前にターゲットの

問題や悩みに共感・理解を示すことが大切です。

 

・問題解決策を提案する

次に商品やサービスによって、

ユーザーが抱えている問題や悩み

解決策を説明します。

そのために、商品やサービスを使うことで

問題が解決することをわかりやすく

提案することが大切です。

商品の説明だと、自社商品ならではの特徴を説明しがちです。

しかし、単に特徴を説明するのではなく

ユーザーが抱えている問題や悩みの解決を伝えていきましょう。

 

〈 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

伝え方ですね★

 

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。

影響力の武器(後編) ~ あなたも影響されている??~

f:id:rslka0218:20210322085904j:plain


みなさん こんにちは。

keiです。

本日は 影響力の武器(後編) の記事です。

f:id:rslka0218:20210322085924j:plain


〈 好意 〉

人は、自分に好意が寄せられたり、

相手との共通点が多いことで

相手に対して好意を抱きやすくなる心理のことを言います。

このような状況だと相手のお願いに断りづらくなったりします。

例を出すとと、

お客様に好意を向けると

お客様から好意が返ってきやすいということです。

この心理は日常でも幅広く見られます。

例えば、コンビニに行く場合でも

接客態度の良いAのコンビニ

接客態度の悪いBのコンビニ

があったら、多くの人はAのコンビニを選びます。

このような行動をとる理由は、

人間は初めに感情で判断し行動するからです。

 

〈 権威 〉

自分より経験や実績のある人、

専門性のある有識者の発言に無意識に従ってしまうことを指します。

例えば学校の先生・医者・弁護士など

自分の知らない知識を持っている専門家に対して、

言われたことを鵜呑みに聞いてしまっていると思います。

この無意識に働いている心理を ” 権威性 ” といいます。

 

〈 希少性 〉

人は手に入りにくく貴重なものほど、

価値があるものだと考えてしまう心理のことです。

英語では ” Scarcity ” と言います。

機会・時期・数などの理由で

色々なものに希少価値が生まれます。

 

例えば

・ダイヤモンド → 採れる数が少ないため価格が高い

・タイムセール → この瞬間しかこの価格で買えない

・初期のmixi → 招待制ゆえ限られた人しか使えなかった

身の回りでも見かける機会が多いと思います。

 

希少性を高めるために、

どう差別化して希少価値を高めるかイメージできた所で、

” 商品・サービスの希少価値をどう高めるか ” を考えてみましょう。

希少価値を持たせる目的は、

ありふれた物との差別化を図り、

お客様に 『 すぐ手に入れたい! 』 と思わせることです。

ダイヤモンドや金など元々が貴重・限定性のあるものならば

そこまで工夫も要らないでしょうが、

そうでない場合が多いので

その商品・サービスに何かしらの限定をつけることで

希少性を高めていきましょう。

 

〈 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

希少性のある人間になって

いきましょう♬

 

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。

テックキャンプについて ~ 未経験者大歓迎・口コミの評価もよい ~

f:id:rslka0218:20210323075644j:plain

 

みなさん こんにちは。

keiです。

本日は テックキャンプ の記事です。

 

以前、IT業界の転職の記事を書きましたが

学習方法などが分からない方も多いと思います。

また、プログラミング教室に通うとしても、

情報収集が面倒だと感じる人もいると思います。

なので今回は

口コミでも未経験者にもわかりやすいと言われている

テックキャンプ(TECH::CAMP)についてご紹介します♪

f:id:rslka0218:20210323075700j:plain

 

〈 特徴 〉

未経験者がプログラミングを学んで

キャリアアップさせること目標としているので、

効率よく学習できます。

その為、たくさんのIT人材を輩出しているので

信頼も十分あるプログラミング教室でしょう。

教材としてテックキャンプでは

未経験でも一読しても分かるがコンセプトになっている教材を

活用し学習を開始することができます。

公式サイトだと 分かりやすさを追求 のために、

教材は約 5,000 回も改善が繰り返されています。

また、メンター制を導入しているので

学習内容がわからず次に進めないということが

起きない仕組みとなっています。

オンライン対応の時間内であれば、

自宅で学習している際も、

ビデオ通話などで何度でもメンターに相談できます。

メンターは各受講生に合わせ、

仕事と両立が可能できる最適な

受講ペースを提案してくれます。

最後まで継続できるよう、

学習計画の立て方のアドバイスもあります。

 

〈 テックキャンプに向いている人 〉

・向いている人

本気で転職を短期間で実現したい人

メンター制のサポートでプログラミングを学びたい人

未経験からスタートする仲間と切磋琢磨したい人

転職保証・全額返金付きの環境を探している人

 

・向いていない人

プログラミングを趣味で学びたい人

自主的に学ぶ意欲が低い人

毎日プログラミングの学習の環境がない人

 

このように分かれます。

現在IT業界でない人でも、

ここで10週間で学習すれば ” プロ ” のエンジニアとして働けるので、

短期間でエンジニアになり

稼ぎたい人は最高の環境ということです。 

 

〈 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

技術は一生ものの財産になりそうですね♬

 

テックキャンプでは

無料での個別のカウンセリングも実施しています。

プログラミング学習の説明会から、

WebやAIなど自分の気になる分野の

プログラミング体験までできるので、

有益な情報を得られます。

まずは無料カウンセリングも行っているようなので

受けてみてはいかがでしょうか?

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。

IT業界 ~ これからも伸びる業界 ~

f:id:rslka0218:20210323070808j:plain

みなさん こんにちは。

keiです。

本日は IT業界 の記事です。

 

なんかIT業界は

取りつきにくいイメージがりますが

スキルさえあれば

高年収もいけそうです♪

 

f:id:rslka0218:20210323070825j:plain

〈 IT業界とは 〉

IT業界といっても、その仕事内容は幅広いので、

大きく一括りにして考えてしまうのは難しいので、

どんな仕事があるのか理解しておくようにしましょう。

主に5つの仕事に分類すると

① インターネット・WEB:インターネットを介したサービス提案

② 通信:固定通信・移動通信サービスの提案

③ ソフトウェア:機械の中身をサービスとして提案

④ ハードウェア:機械の外見をサービスとして提案

⑤ 情報処理:情報システムの構築や運用をサービスとして提案

 

このように分類すると、

同じIT業界でも、仕事内容が異なることがわかります。

IT業界では、プログラマーやエンジニアのほかに、

セールスやマーケティング

バックオフィスなどの業務についてもニーズがあるので、

自分にプログラムスキルがなくても、

IT業界への転職を諦める必要ないです。

では、IT業界での オススメ の職種について紹介します。

IT業界は、日々新しい技術が生まれています。

その中でもすでに人気があり、

将来性についても期待できる職種があります。

具体的には、

① WEBエンジニア

② ネットワークエンジニア

③ サーバーエンジニア

④ データサイエンティスト

4つの職種をおすすめします。

 

〈 35歳以上でも転職は可能か? 〉

技術が常に進化し続ているIT業界では、

日々新しいスキルを取り入れていけば生き残るこれます。

それまで培ったキャリアに、

新しい知識を取り入れていける人材が求められているため、

年齢の壁があるとは言えない時代になっています。

またIT業界は需要拡大傾向にあり、

慢性的な人材不足となっています。

そんな中で40代という企業の中心を担う人材は、

転職市場でも価値が高いです。

IT業界では知識や経験が武器となりますので

マネジメント経験が必須ではありません。

企業が40代に求めているのは、豊富な経験やスキルです。

 

〈 まとめ 〉

今回の記事はいかがでしたか?

 

技術は日々進化しています。

技術さえあれば歳は関係なく

生き残っていけそうですね♬

 

今後も ビジネス や 転職 に有益な情報を発信していくので、

よろしくお願いします。